WEBマーケティングとSEO対策のノウハウ集

Webマーケティング初心者に気をつけてもらいたいポイント

content-curation-social-media

Webマーケティングが、マーケティングの鍵となる時代が訪れています。
従来のマーケティングとは異なる技術が、必要になってきているのです。

単純に見栄えのするWebページを作れば、それで良いというものではありません。
特に、Webサイトは最初の製作よりも、その後の更新や運営が大事です。
常に変化を見せるトレンドに対して、継続的にカスタマイズする必要があります。

顧客にとっては見やすさよりも、ツールとしての機能性が重要なことが多いでしょう。
注意しなければならないのは、過剰に情報を発信してしまうことです。

Webサイトでの情報量は、ただ多ければ良いというものではありません。
情報を伝えるうえで、顧客にとって適量を見極めることがポイントです。

見た目を重視しすぎて、フラッシュや動画を埋め込む場合も注意しましょう。
知りたい情報を調べたい顧客にとっては、邪魔な存在になってしまう危険性があります。
ページの構成も、無駄に懲りすぎては逆効果です。

デザインにこだわりすぎても、集客につながらなければ本末転倒です。
Webマーケティングを行うのであれば、まず顧客目線を知ることが大切になります。
どのような層がどのように検索して、該当サイトにたどり着くのかを調べるべきです。

もちろん、単純に上位表示されるようになったとしても安心はできません。
確かに一時的には、該当するWebページの閲覧数は上がるでしょう。

しかし、それだけではマーケティングとしては無意味です。
結果を出したいのであれば一度、Webマーケティングの専門家に相談することをおすすめします。


関連記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る